ここは全年齢対応の小説投稿掲示板です。小説以外の書き込みはご遠慮ください。

SDヒーロー&妖怪ウォッチWS(ダブルソウル)サタンエンマと赤き英雄ウルトラマンセブン ブレイブ外伝 ステージ2
作者:カネゴン   2017/07/02(日) 18:00公開   ID:OtK4AAn4DGw
ショウ・ロンポーのSDヒーロー&妖怪ウォッチWS(ダブルソウル)
に関する謝罪会見



レポーター(スパーダ)「読者の皆様、SDヒーロー大戦F(ファンタジー)仮面ライダーブレイブのステージ2をお送りする前に、リベリオン司令官・ショウ・ロンポー氏から、SDヒーロー&妖怪ウォッチWS(ダブルソウル)サタンエンマと赤き英雄ウルトラマンセブンの作者・カネゴンさんを代弁した謝罪会見を行われる模様です。あっ、ショウ司令が来ました!」

ショウ「えー、皆様、本日はお集まりいただきありがとうございます。今回はこの私、ショウ・ロンポーがSDヒーロー&妖怪ウォッチシリーズの作者・カネゴンさんを代弁して、謝罪会見を行います。カネゴンさんは言っていました。このたび、SDヒーロー&妖怪ウォッチWS(ダブルソウル)サタンエンマと赤き英雄ウルトラマンセブンに妖怪ウォッチの世界観に不要な妖精を出したり、赤の他人であるサタンエンマを勝手にエンマ大王の影として扱ってしまい、すみませんでした!」
記者(ラプター)「質問よろしいでしょうか?」
ショウ「あっ、どうぞ。」
記者(ラプター)「あのー、まずは今回の事態に至った経緯を」
ショウ「うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(泣)!!」
突然大泣きするショウ司令。
記者(ラプター)「ちょっと!泣くの早すぎじゃありませんか!?」

ショウは泣きながらそのまま謝罪会見を続けた。
ショウ「私は!カネゴンさんの気持ちがよくわかるんです!確かに妖精達はジバニャンやコマさん達は違う種族ですけど、同じ平和を願う仲間じゃないですか!それにサタンエンマだって悪の心もっている上にD83暗黒星雲の支配者かつその星雲のエンマ大王って肩書きがあるわけだし別に少しは影と認めてやっても良いと思うんですよ!でも肝心のカネゴンさんはこの2つの要素を取り入れたことに後悔しているようなんです!それでも彼はこのシルフェニアを盛り上げるため一生懸命なんです!ですからこれ以上カネゴンさんを責めないでくださいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(泣)!!」

ショウ「・・・・・。カネゴンさんの気持ちを僕ちんなりに伝えたつもりですし、こんな面倒な謝罪会見をそろそろ終わらせたいので、ブレイブ外伝スタートしまーす。」
記者(ラプター)「ふざけないでくださ〜〜〜〜い!!」
ラプターの怒りと共に、天井からたらいが落下し、そのままショウの頭に直撃した。
ショウ「ソリッドバーニング!」





ショウ司令のおふざけは置いといて、妖精とサタンエンマの件に関して読者の皆様に多大な違和感を感じさせてしまい、本当にすみませんでした。
これからは気を付けるので、どうか今後ともカネゴン小説の応援、よろしくお願いします。

byカネゴン


それでは本編スタートします。




<前回のあらすじ>
犬とコブラの合成怪人リョウケンコブラ率いるショッカーの怪人軍団に苦戦するライダーや戦隊達。その戦いの最中、ブレイブの体の中にテンビンゴールド、ヘビツカイシルバー、ジュウオウタイガー、キョウリュウゴールドの4人が憑依してしまった。果たしてリョウケンコブラにリベンジし、ナーガ達を解放することができるのか?






SDヒーロー大戦F(ファンタジー)仮面ライダーブレイブ


ステージ2:一心同体







リョウケンコブラとの戦いから数時間後、ナーガやアム達の人格となった飛彩は色んな患者と触れ合っていた。アムの人格の時には子供達と楽しくお絵かきをし、空蝉丸の人格の時は老人と将棋をし、そしてバランスとナーガの人格を代わる代わるに交代しながらダンスをし、男子と女子の高校生を喜ばさせていた。だが一方の飛彩は・・・。
飛彩「オレの体で好き勝手をするなと言っただろ・・・。」
若干怒り気味な飛彩であった。
ちなみに飛彩の父親にして灰馬もドン引きであったが、何故かみずきとさつきは感激していた。
ポッピー「なんか少し違和感じるね。」
永夢「でもこういう感じの飛彩さんも悪くないかも・・・。」
ちなみにラプターもセイザブラスターを通じてバランスとナーガが飛彩の中に憑依していることをオリオン号の中のショウ司令達に見せた。
ショウ「なるほど〜。そんなことが・・・。」
ガル「でもあの飛彩がこんなノリノリだと思うと笑いが止まらないガル!ガハハハハ!」
ショウ「確かに!ボハハハハ!」
スパーダ「嫌、笑ってる場合じゃないでしょ!」
チャンプ「まったくだ!」
バカ笑いしているショウ司令とガルをツッコむスパーダとチャンプ。
ちなみにこの時系列はスコルピオに撃破されたチャンプが完全に復活した後に起きた出来事である。

タケル「先生!」
永夢「この声はまさか!」
するとそこへ仮面ライダーゴーストに変身する天空寺タケルと仮面ライダーブレイドに変身する剣崎一真がやって来た。
永夢「タケル君に剣崎さん!」
タケル「ショッカーがまた暴れています!」
剣崎「力を貸してくれないか!?」
永夢「もちろんです!」
永夢、ポッピー、ラッキー、ハミィ、ラプター、そして飛彩(憑依しているバランス、ナーガ、アム、空蝉丸付き)はタケルと剣崎と共にショッカーまた暴れ回っているところへと急いだ。


そして飛彩達はリョウケンコブラ達のところへたどり着いた。
永夢「そこまでだ!ショッカー!」
リョウケンコブラ「ケッ!またテメーか!今度こそオレ様に倒されに来たのか?」
チェーンジ!ヘビツカイシルバー!
飛彩(ナーガ)「そんなことはない!」
チェーンジ!キョウリュウゴールド!
飛彩(空蝉丸)「どんな壁が立ちふさがろうと、ブレイブがあれば乗り越えられるでござる!」
リョウケンコブラ「ほぉー。なんだが知らねぇが、どうやらブレイブの体に残りの4人が入っちまったようだなぁ。倒す手間が省けるぜ。」
チェーンジ!ブレイブ!
飛彩「そう簡単に行くかな?変身!」
ゲーマードライバー(ブレイブ)「レベルアップ!タドルクエスト〜!」
永夢「変身!」
ゲーマードライバー(エグゼイド)「レベルアップ!マイティマイティアクション!X!」
ポッピー「変身!」
バクルドライバーU「ときめきクライシス!」
ラッキー、ハミィ、ラプター「スターチェンジ!」
セイザブラスター「セイザチェンジ!」
飛彩達はそれぞれのヒーローに変身した。
剣崎「オレ達も行くぞ!変身!」
ブレイバックル「ターンアップ!」
タケル「変身!」
ゴーストドライバー「開眼!オレ!レッツゴー!覚悟!ゴゴゴースト!」
剣崎とタケルもブレイドとゴーストに変身した。
リョウケンコブラ「テメーら、かかれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


ヒーロー達は怪人軍団へのリベンジを開始した。
まず、ブレイドはニセブレイド、ゴーストはニセドライブと戦っていた。
ブレイド「オレのニセモノか!ならさっさとケリを付けてやる!」
ラウズアブゾーバー「アブソーブクイーン!レボリューションキング!」
ゴースト「オレも泊さんの力で対抗だ!」
ゴーストドライバー「開眼!ドラ〜イブ!警官!正義感!タイヤ交換!」
ブレイドはスペードのカテゴリーKのカードでキングフォームに、ゴーストはドライブ眼魂の力でドライブ魂に強化変身した。
ブレイド「キングの力、見せてやる!」
ゴースト「ひとっ走り付き合えよ!」
キングフォームのブレイドは聖剣・キングラウザーによる斬撃、ドライブ魂のゴーストは自慢の超スピードを活かしたハンドル剣とドア銃の連続攻撃でニセブレイドとニセゴーストを圧倒した。
キングラウザー「スペード10、ジャック、クイーン、キング、エース!ロイヤルストレートフラッシュ!」
ゴーストドライバー「大開眼!ドラ〜イブ!オメガドライブ!」
ブレイド最強の斬撃技・ロイヤルストレートフラッシュとドライブ魂のゴーストの連続ライダーキック・スピードロップがニセブレイドとニセドライブを撃破した。

次はエグゼイド&ポッピーとウルフイマジンのバトル。
エグゼイドとポッピーは息の合った連携攻撃でウルフイマジンを手こずらせていた。
エグゼイド「行こうぜポッピー!」
ポッピー「オッキュー!てね♪」
ゲーマードライバー(エグゼイド)、ガシャコンバグヴァイザーU「決め技!マイティときめきクリティカルフィニッシュ!!」
エグゼイド「うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
ポッピー「それ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
エグゼイドのガシャコンブレイカー(ブレードモード)、ポッピーのガシャコンバグヴァイザーU(チェーンソーモード)によるこんしんの斬撃がウルフイマジンを斬り倒した。

次はシシレッドと親子丼ドーパントのバトル。
シシレッド「こんなうまそうなヤツと戦えるなんて、ラッキー!オレもアツアツのモリモリで行くぜ!」
セイザブラスター「ヒカリキュータマ!セイザチェンジ!」
シシレッドはヒカリキュータマのSUNの部分をセイザブラスターにセットし、タイヨウシシレッドへと変わった。
シシレッド「シャイニングスター!タイヨウシシレッド!」
タイヨウシシレッドはアグレッシブなパンチやキックの連続攻撃で親子丼ドーパントを追い詰めた。
シシレッド「ウェルダンで行くぜ!」
セイザブラスター「ギャラクシー!」
シシレッド「タイヨウ・ムーンクラッシュ!!」
シシレッドはセイザブラスターから太陽と月の力を1つにした必殺エネルギー弾・タイヨウ・ムーンクラッシュで親子丼ドーパントを粉砕した。

すると瞬と霞も駆けつけた。
瞬「みんな、ブレイブ専用の超スーパーガシャットの開発は順調に進んでいる!」
霞「後は作さんが仕上げると言ったので助太刀に来ました!」
瞬「それじゃあ行くか!インストール!メガレンジャー!」
デジタイザー「3、3、5!」
忍者一番刀「ザ・変化!ニンニンニン!ニンニニンニン!」
霞「手裏剣変化!」
忍者一番刀「モモ!ニンジャー!」
瞬はメガブルー、霞はモモニンジャーに変身した。
メガブルー「メガブルー!」
モモニンジャー「揺らめく霞!モモニンジャー!」
メガブルーとモモニンジャーはヒーロー達に加勢した。

一方、ワシピンクはロイミュード100に苦戦していた。ロイミュード100の銃火器がワシピンクに迫る。
ワシピンク「きゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
メガブルー「させるか!」
だが間一髪、メガブルーのメガスナイパーによる射撃がロイミュード100に直撃し、ワシピンクを救った。
ワシピンク「あ、ありがとうございます。」
メガブルー「大丈夫か?一緒に戦うぜ!」
華麗な動きを活かし、メガブルーのメガスナイパーとワシピンクのセイザブラスターとキューショットによる一斉射撃がロイミュード100を圧倒した。
メガブルー「トマホークスナイパー!!」
ワシピンク「アルタイルインパクト!!」
メガブルーとワシピンクの必殺合体ビームがロイミュード100を粉砕した。
メガブルー「やったな☆」
ワシピンク「はい!」

一方、カメレオングリーンは2体のカンポノタスワームの超スピード連携攻撃に苦戦していた。そこへモモニンジャーが駆けつけた。
モモニンジャー「大丈夫ですか!?助太刀します!」
???「霞ちゃん、私達も一緒に戦うよ!」
モモニンジャー「この声はまさか!」
風花「手裏剣変化!」
鶴姫「スーパー変化!ドロンチェンジャー!」
七海「忍風!忍びチェンジ!」
そこへシロニンジャー、ニンジャホワイト、ハリケンブルーのくノ一3人が駆けつけて来た。
ニンジャホワイト「ニンジャホワイト!鶴姫!」
ハリケンブルー「水が舞い、波が踊る!水忍!ハリケンブルー!」
シロニンジャー「ひとひら風花!シロニンジャー!」
モモニンジャー「風花ちゃん!それに皆さんも!」
カメレオングリーン「キタコレ!くノ一戦隊大集合だね!」
モモニンジャー「では5人で畳み掛けましょう!」
カメレオングリーン、シロニンジャー、モモニンジャー、ニンジャホワイト、ハリケンブルー「くノ一戦隊超忍法・影の舞!!」
5人のくノ一戦隊は影の舞を発動した。障子が閉まる演出によって2体のワームと共に影が障子に映り出し、その裏側では5人が武器による斬撃や飛び蹴りなどの様々な攻撃で2体のワームに襲い掛かる。
カメレオングリーン、シロニンジャー、モモニンジャー、ニンジャホワイト、ハリケンブルー「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!」
最後は5人のキューレイピア、忍者一番刀、ハヤテ丸、秘剣カクレマルによる同時ジャンプ斬りが炸裂し、トドメをさした。


ゼロ「よぉ、みんな!」
オーブ「オレ達も一緒に戦うぜ!」
さらにゼロとオーブ(オーブオリジン)の2大ウルトラマンも駆けつけた。
エグゼイド「オーブ!」
シシレッド「ゼロ!」
ゼロは僧兵眼魔兄弟、オーブは悪アギト(バーニングフォーム)を迎え撃った
ゼロは豪快さと華麗さを合わせた連続攻撃で僧兵眼魔の兄弟を圧倒した。
ゼロ「ワイドゼロショット!!」
ゼロの必殺光線・ワイドゼロショットが僧兵眼魔(弟)を粉砕した。
ゼロ「ウルトラゼロスパーク!!」
さらにゼロは腕のブレスレットを短剣・ウルトラゼロスパークに変え、僧兵眼魔(兄)目掛けて投げつけて、斬り倒した。
一方のオーブは悪アギトと激しい死闘を繰り広げていた。
オーブ「中々やるなぁ・・・。だったら!タロウさん!ベリアルさん!ものすごく熱いヤツ、頼みます!」
オーブリング「フュージョンアップ!ウルトラマンオーブ!サンダーマイト!」
オーブはウルトラマンタロウとウルトラマンベリアルの力でサンダーマイトへとフュージョンアップした。ちなみにサンダーマイトのモチーフはアギトのバーニングフォームである。
オーブ「闇を燃やせ!光の炎!」
サンダーマイトとなったオーブの炎の連続パンチやキックが悪アギトにどんどん炸裂した。
オーブ「デストリウムスマ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜シュッ!!」
サンダーマイト最強のパンチが悪アギトに大ダメージを与えた。
オーブ「これで決める!ゾフィーさん!ゼロさん!頼れるヤツ、頼みます!」
オーブリング「フュージョンアップ!ウルトラマンオーブ!ウルティメイトブレスター!」
次はゾフィーとウルトラマンゼロの力でウルティメイトブレスターへとフュージョンアップしたオーブ。
オーブ「邪悪を切り裂く、奇跡の刃!ミラクルトライシュート!!」
宙に浮いている2本のオーブスラッガーサーベルのビームとオーブが発射したM87光線による集中砲火・ミラクルトライシュートが悪アギトを粉砕した。

キラ「キラ・ヤマト、フリーダム、行きます!」
刹那「刹那・F・セイエイ、ダブルオーガンダム、出る!」
カイ「カイ・シデン、ガンキャノン、出るぜ!」
トロワ「トロワ・バートン、ガンダムヘビーアームズ、出る・・・!」
ガロード「ガロード・ラン、ガンダムX、行くぜ!」
しかもキラ達5人もモビルデバイザーにガンダムカードをセットし、フリーダム、ダブルオー、ガンキャノン、ヘビーアームズ、ガンダムXに変身して駆けつけた。
ダブルオー「ダブルオー、ショッカーとの乱闘に介入する!」
フリーダム「僕達も援護します!」
ゼロ「サンキュー!刹那、キラ、みんな!」
フリーダムはスペースイカデビル、ダブルオーはヤマアラシロイド、ガンキャノンとヘビーアームズはウルガ(怪人隊)、ガンダムXはてれびバエくんに挑んだ。
フリーダム「当たれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
フリーダムは空を飛びながら2門のビームキャノンを発射し、スペースイカデビルを粉砕した。
ダブルオー「トランザム!」
トランザムを発動したダブルオーは大幅にアップしたスピードを活かしてヤマアラシロイドの無数のヤリを華麗にかわした。
ダブルオー「目標を駆逐する!!」
ヤマアラシロイドに近づいたダブルオーは2本のGNソードで何度も斬りつけ、ヤマアラシロイドを撃破した。
ガンキャノン「行こうぜ、トロワ君よぉ!」
ヘビーアームズ「あぁ!」
ガンキャノンの2門のキャノン砲とヘビアームズの全ミサイルによる集中砲火がウルガを粉砕した。
そしてガンダムXは中の人が同じであるてれびバエくんと互角の戦いを繰り広げていた。
GX「この一撃に全てを賭けるぜ!うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
ガンダムXは大型ビームソードによるこんしんの斬撃でてれびバエくんを斬り倒した。


そして一方、ブレイブは強敵リョウケンコブラにリベンジしようとしていた。
すると・・・
チェーンジ!テンビンゴールド!
人格がテンビンゴールドに変わった。
ブレイブ(テンビンゴールド)「まずは僕らに任せて!飛彩はまだ手を出さないでね〜!」
ブレイブ「仕方ない・・・。」
シシレッド「お〜いバランス!この光を浴びてくれ!」
タイヨウシシレッドの体から発した光を浴びたテンビンゴールド人格のブレイブはさらにパワーアップした。ちなみにテンビンゴールドはタイヨウシシレッドの光を浴びるとパワーアップするのだ。
ブレイブ(テンビンゴールド)「それじゃあ行っちゃよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
テンビンゴールド人格のブレイブの連続パンチからのキュウクロスボウの射撃がリョウケンコブラに炸裂した。
チェーンジ!ヘビツカイシルバー!
ブレイブ(ヘビツカイシルバー)「オレもやってやるぞ!」
ヘビツカイシルバー人格のブレイブはキューシックルによる連続斬撃でリョウケンコブラを圧倒した。
チェーンジ!ジュウオウタイガー!
ブレイブ(ジュウオウタイガー)「私も戦う!」
ジュウオウタイガー人格のブレイブは両手に野生解放したジュウオウタイガーの手が装備され、身軽なスピードを活かした連続ひっかき攻撃でリョウケンコブラを圧倒し、さらにジュウオウバスター(銃モード)によるフルパワー射撃でリョウケンコブラを吹き飛ばした。
リョウケンコブラ「バカな・・・。このオレ様が押されているだと・・・?」
ブレイブ(ジュウオウタイガー)「これがどんな絶望にも負けない絆の力だよ!」
ブレイブ「だそうだ。」
チェーンジ!キョウリュウゴールド!
ブレイブ(キョウリュウゴールド)「リョウケンコブラ、覚悟!」
人格を入れ替えながらリョウケンコブラを追い詰めていくブレイブ。
このまま勝利を手にすることができるのか?




次回、ステージ3:覚醒!超スーパークエスト
につづく




<おまけ>
WSステージ22〜28のイメージ挿入歌紹介

ステージ22
F組あいうえお(WSスペシャルカバーバージョン)
歌:釘宮理恵
元作品:ドラえもん

ステージ23
LIGHT IN YOUR HEART
元作品:大決戦!超ウルトラ8兄弟

Who's That Guy
元作品:スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

リュウコマンダー龍の道
元作品:宇宙戦隊キュウレンジャー

ステージ24
ウルトラマンの歌
元作品:ウルトラマン

ウルトラセブンの歌
元作品:ウルトラセブン

レッツゴー!ライダーキック2000
元作品:仮面ライダー

進め!ゴレンジャー
元作品:秘密戦隊ゴレンジャー

翔べ!ガンダム
元作品:機動戦士ガンダム

ステージ25
テイクオフ!ゴーオンウイングス
元作品:炎神戦隊ゴーオンジャー

Burning up! 〜情熱を受け継いで〜
元作品:獣拳戦隊ゲキレンジャー

Armour Zone
元作品:仮面ライダーアマゾンズ

DIE SET DOWN
元作品:仮面ライダーアマゾンズ SEASON2


ステージ26
True Fighter
元作品:ウルトラマンオーブ

B.A.T.T.L.E G.A.M.E
元作品:仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマンVSエグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー

LUCKYSTAR
元作品:宇宙戦隊キュウレンジャー

Raise your flag
元作品:機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

ステージ27
Real Game
元作品:仮面ライダーエグゼイド

英雄
元作品:ウルトラマンネクサス

ステージ28
Zoe〜Beatifull World〜
元作品:絶狼-DRAGON BLOOD-

レイオブライト
元作品:仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

ロードムービー
元作品:映画クレヨンしんちゃん 襲来!宇宙人シリリ





■作家さんに感想を送る
■作者からのメッセージ
次回はついにブレイブの超スーパーゲーマーが爆誕!
しかもジードや魔王鬼太郎も先行参戦!?お楽しみに!
後、スーパー妖怪ロワイヤルの味方&敵一覧2に敵キャラと
考え中だった声優を追加しました!見てみてください!
ちなみに謝罪会見ではホントは僕自身を出そうかと思っていますたが、
友達から「ショウ司令に代弁してほしい!」と提案されたので
そういう演出にしました。

ryoさん
実は怪魔ハンターは妖精をパートナーにするのは強制ではないのでどちらでもいいのです。なので恐助はパートナー妖精がいないハンターの一員なのです。
後、妖精とサタンエンマの件はホントに反省しております。なのでお許しください。
ついでにベーダードライバーはゲーマードライバーとは構図が違うので、
恐助は消滅せず、そのまま息を引き取ったのです。
テキストサイズ:15k

■作品一覧に戻る ■感想を見る ■削除・編集
Anthologys v2.5e Script by YASUU!!− −Ver.Mini Arrange by ZERO− −Designed by SILUFENIA
Copyright(c)2012 SILUFENIA別館 All rights reserved.