ここは全年齢対応の小説投稿掲示板です。小説以外の書き込みはご遠慮ください。

新SDヒーロー&妖怪ウォッチ フォーエバーベストヒーローズ ステージ6:合流する英雄達!白き要塞ビグザムコロニー
作者:カネゴン   2019/03/17(日) 18:45公開   ID:1SHiiT1PETY
<前回のあらすじ>
ビームアックスを装備し、強化されたジオング部隊に苦戦するハヤト達。
それでもハヤト達はあきらめずに立ち向かった。その時、かつてハヤトと共に戦ったミクとシンジもガンダムへとモビルチェンジし、ハヤト達に加勢した。ハヤト達の奮闘により、GBNの町は守られたのであった。





新SDヒーロー&妖怪ウォッチ
フォーエバーベストヒーローズ


ステージ6:合流する英雄達!白き要塞ビグザムコロニー






セカイ、フミナ、五和、テルの4人は白銀のカラス調査のための旅の最中、
ついに組織のGBNでのアジトであるビグザムコロニーを発見した。
そのビグザムコロニーはジオングンの宇宙要塞ア・バオア・クーに白いボディーのビグザム(アクシズ仕様)を足したような要塞であった。

テル「ここが白銀のカラス最後の砦・ビグザムコロニーだ!」

フミナ「白いビグザム・・・まさにハマーン・カーンの再来に相応しい要塞ね。」

五和「他のみなさんはまだ来てないみたいですね。」

セカイ「こうなったらオレ達4人だけでも乗り込むしかねぇな!」


こうしてセカイ達はまだ来ていないリク(BD)達に先駆け、ビグザムコロニーにいる白銀のカラスの全戦力の前に立ちふさがった。

セカイ「白銀のカラス、これ以上お前らの好きにはさせないぜ!」

テル「GBNのゲームマスターを返してもらうぞ!」

マム「まさか4人だけでここに来るとはなぁ。良いだろう!まずは貴様らから始末してやる!者共、かかれぇぇぇぇぇ!!」

白銀のカラス一同「おおおおお!!」

テル「リクくん達も必ずここへやって来る!それまでオレ達で持ちこたえるんだ!テル・ベアーマン、ジムカスタムブラスト、出るぞ!」

フミナ「ホシノ・フミナ、スターウイニングガンダム、行きます!」

五和「五和、トライデントOガンダム、行きます!」

セカイ「カミキ・セカイ、カミキバーニングガンダム、行くぜ!」


セカイやテルたちはモビルデバイザーにモビルスーツカードをセットし、それぞれのモビルスーツにモビルチェンジし、最後の戦いを挑んだ。
ザクを始めとする量産機をどんどん撃破していくカミキバーニング達。
だが数がかなり多い上、ギャンウイングやシザースズゴック達エース機の攻撃に苦戦を強いられてしまう。

ギャンウイング「どうした?さっきまでの威勢はどこにいった?」

グフビームマスター(ウインデ)「たった4機で何ができるんだよ?」

???「お前らと戦うのは4機だけじゃないぞ!」

カミキバーニング「この声はまさか!」


カミキバーニング達のピンチについにダブルオースカイやライトニング達といった、これまで白銀のカラスと死闘を繰り広げてきたモビルスーツ達が空を飛んでやって来た。ちなみに空を飛べないモモカプルとナミはライトニングとギガフレイムに抱きかかえられており、サラとモルはリク(BD)と共にダブルオースカイにモビルチェンジしていた。

スターウイニング「ユウくん!みんな!」

ライトニング「セカイ、フミちゃん!遅れてごめん!」

カミキバーニング「気にするな!必ず来てくれるって信じてたぜ!」

トライデントO「それに見たことない機体も増えてますね。」

ダブルオースカイ「まあ細かい挨拶は後にして、とにかく反撃開始だ!!」

一同「おー!!」


ついに全員集合し、白銀のカラスへの反撃が開始された。
まずはジムカスタムとグフビームナイツ(ウインデ)のバトル。

ジムカスタム「はあぁぁぁぁ!!」

ジムカスタムはビームサーベル、グフビームナイツ(ウインデ)はビームソードで火花散る激しい斬撃バトルを繰り広げた。その末、ジムカスタムはグフビームナイツ(ウインデ)の手からビームソードを吹き飛ばした。

グフビームナイツ(ウインデ)「うそ〜ん!?」

ジムカスタム「ナメるな!!」

トドメにジムカスタムは右肩のビームキャノンを発射し、グフビームナイツ(ウインデ)を粉砕した。

グフビームナイツ(ウインデ)「ぎょえぇぇぇぇぇ!!」


次はタマッガイとシザースズゴックのバトル。
両腕部のカッティングソードやビームカノンでタマッガイを襲うシザースズゴック。だがタマッガイもひるまず勇敢に立ち向かった。

シザースズゴック「こしゃくな!とっとと倒れなさいよ!」

タマッガイ「やだ!タマはあきらめない!!」

タマッガイこんしんのアッパーがシザースズゴックを空へとぶっ飛ばした。

オーネスト、ベルセレク「はあぁぁぁぁ!!」

シザースズゴック「ぎゃあぁぁぁぁぁ!!」

さらにオーネストのブラスターソード、ベルセレクのシグルブレイドによる空中交差斬りが炸裂し、シザースズゴックにトドメをさした。


次はライトニング、川内型3姉妹のガンダムとメガドムタンクのバトル。

メガドムタンク「ヒャッハ〜!!」

メガドムタンクはマシンガンやミサイル、ビームバズーカキャノンを空中のライトニング達目掛けて乱射した。ライトニングやギガフレイム達はビームや火球で応戦するも、やはりメガドムタンクの装甲の前では歯が立たなかった。
するとアサルトマーキュリーがこんな提案をしてきた。

アサルトマーキュリー「川内、肩のキツネをお貸しください!」

ギガフレイム「お、おう!良いぜ!」

頼まれた通り、ギガフレイムは両肩のキツネのフェイスアーマーをアサルトマーキューリーに投げ渡した。するとアサルトマーキュリーは両手に持っているミーティアバスターの発射口にキツネのフェイスアーマーを装着した。

ギガフレイム「そんな使い方までするのかよ!?スゲーな神通!」

ツインラウンダー「さすが神通姉さん!」

アサルトマーキュリー「一気に畳みかけますよ!ユウマくん、那珂!」

ライトニング、ツインラウンダー「了解!」

ライトニングはハイビームライフル、ツインラウンダーはGNバスターライフル、そしてアサルトマーキュリーはギガフレイムの炎の力で強化されたミーティアバスターのビーム砲を同時に発射した。

メガドムタンク「ナメやがって!ビームバズーカキャノン、MAXパワー!!」

対するメガドムタンクはビームバズーカキャノンを最大出力で発射した。
だがライトニング達の同時ビーム砲に押され、そのまま粉砕された。

メガドムタンク「ば、バカなぁぁぁぁぁ!?」

ライトニング、ツインラウンダー「やったあ!」

ギガフレイム「ざまぁみろ!」

アサルトマーキュリー「助かりましたよ、川内。」


そしてカミキバーニングはダブルオースカイと共に、強敵ギャンウイングと激戦を繰り広げていた。

ギャンウイング「カミキバーニングだけでなく、ダブルオースカイとも戦えるとは・・・ある意味光栄だな。」

カミキバーニング「この調子ならいけるぜ!」

ダブルオースカイ「一気に倒して、マムに挑むぞ!」

マム「その必要はない!」

するとビグザムコロニーの方からマムの声が高らかに聞こえてきた。
しかもそこから白いエルメスによく似たモビルアーマーが出撃した。
なんとそのモビルアーマーは上部にマムのゲルグンジュが格納されているパワードエルメスであった。

パワードエルメス「これぞ我が白銀のカラス究極の切り札!パワードエルメスだ!!」

ギャンウイング「おお!マム様!」

カミキバーニング「あれがマムかよ!?」

ダブルオースカイ「あの威圧感・・・まるでOOのアルヴァトーレじゃないか!」

カミキバーニング「リク、このギャンはオレが何とかする!お前はマムを!オレも後で駆け付ける!」

ダブルオースカイ「分かった!頼んだよ!」

ギャンウイングの相手をカミキバーニングに任せ、ダブルオースカイはマムのパワードエルメスに挑んでいった。

ギャンウイング「さぁ来いカミキ・セカイ!オレが認めた最高のライバルよ!」

カミキバーニング「おうよ!遠慮なく行くぜ!」

ダブルオースカイ「GBNを返せ!!」

パワードエルメス「返り討ちにしてくれる!」


一方、ライトニングやジェガン達の前にカラミティガンダムにデビルガンダムの要素を取り入れた大型機・デビルカラミティガンダムが立ち塞がった。
しかも洗脳されたゲームマスターがそのガンダムにモビルチェンジしていた。

デビルカラミティ「ぐはははは!!愚民共め!白銀のカラスに逆らったことを後悔するがいい!」

デビルカラミティガンダムへと変貌し、ライトニング達に牙を向くゲームマスター。果たして白銀のカラスを壊滅し、GBNとゲームマスターを救うことができるのか?そしてギャンウイングとパワードエルメスに決着を挑んでいったカミキバーニングとダブルオースカイの運命はいかに?




つづく




<次回予告>

リク(BD)「やぁみんな!オレはリク!ギルのギャンウイング、ゲームマスターのデビルカラミティガンダム、そしてマムのパワードエルメスがオレ達に牙を向く!でもオレ達は負けない!みんなとの思い出が詰まったGBNを取り戻して見せる!次回、新SDヒーロー&妖怪ウォッチ!GBNを取り戻せ!集まれ、最強のガンダム達!」

サラ「リク、みんな!負けないで!」




<おまけ>
ウォズのオリジナルフォームとオリジナルガンダム

名前:仮面ライダーウォズ(フューチャリングNEW電王)
変身者:黒ウォズ(?)
一人称:「私」
声優:渡邊圭祐

ウォズがNEW電王ミライドウォッチを使い、NEW電王の力を宿した姿。
自慢のスピードを活かし、ジカンデスピア(ヤリモード)で敵を切り裂く。
顔には青く「ニューデンオウ」と書いてある。




名前:仮面ライダーウォズ(フューチャリングアクア)
変身者:黒ウォズ(?)
一人称:「私」
声優:渡邊圭祐

ウォズがアクアミライドウォッチを使い、アクアの力を宿した姿。
ジカンデスピア(ツエモード)で水を自由自在に操ることができる。
顔には水色で「アクア」と書いてある。





名前:仮面ライダーウォズ(フューチャーリングダークドライブ)
変身者:黒ウォズ(?)
一人称:「私」
声優:渡邊圭祐

ウォズがダークドライブミライドウォッチを使い、ダークドライブの力を宿した姿。ジカンデスピア(カマモード)による斬撃がさらにアップしている。
顔には水色で「ダークドライブ」と書いてある。




名前:ムラマサZガンダム
搭乗者:発音ミク
声優:藤田咲
武器:ミクミクバスターソード
   頭部バルカン×2
   腕部グレネードランチャー×2
   ビームライフル

発音ミク専用にカスタマイズされたZガンダム。
シンカリオンH5はやぶさ同様、オレンジ色に輝くミクミクバスターソードを豪快に使いこなす。




名前:ガンダムエヴァ
搭乗者:碇シンジ
声優:緒方恵美
武器:ビームナイフ
   ロンギヌスランス
   マシンガン
   陽電子ビームライフル

頭部がエヴァンゲリオン初号機のガンダム。
自慢のスピードで敵を翻弄し、ビームナイフやロンギヌスランスで豪快に仕留める。さらに陽電子ビームライフルの破壊力も強力である。






■作家さんに感想を送る
■作者からのメッセージ
さて、ガンダムルートもついにクライマックスです!
次回のマム達との決着をお楽しみに!
後でおまけコーナーも追加する予定です!
テキストサイズ:8684

■作品一覧に戻る ■感想を見る ■削除・編集
Anthologys v2.5e Script by YASUU!!− −Ver.Mini Arrange by ZERO− −Designed by SILUFENIA
Copyright(c)2012 SILUFENIA別館 All rights reserved.