ここは全年齢対応の小説投稿掲示板です。小説以外の書き込みはご遠慮ください。

【SDヒーロー&妖怪ウォッチWS(ダブルソウル)サタンエンマと赤き英雄ウルトラマンセブン  ステージ17:甦るバンリキ魔王 】の感想

■作品に戻る ■一覧に戻る ■削除・編集

感想の投稿に関しての注意

■注意事項
トップの規約でも触れていますが、感想での明らかに作家さんを煽る行為や誹謗中傷は厳禁とさせて頂いております。

作家さんへの感想は作品への忠告や指摘まではかまいませんが、作品及び作者への誹謗中傷や、クロスの力の対比に対する不満、また一方への肩入れからくる活躍への怒りなどは、荒らしの温床となりうると判断し対処させて頂く場合がございます。
しかし、作家さん、読者さま、そのどちらにも肩入れするものでもありません。
作家さんにも問題があると判断した場合、ご本人の改善も要求します。
まずは削除依頼を出す前に、何が原因でそうなっているかをご自身でお考え下さい。
最終的に荒らしか荒らしでないかは、管理サイドの判断でさせて頂きます。
これらのことから、作家さんからの要求があった場合のみ削除を検討しますが、必ず対処される訳ではないことを、あらかじめご了承下さい。

■最後にお願い
投稿される作家さんも、閲覧される読者様も、ルールとマナーを守って節度ある行動をお願いします。


No.2   投稿者:ハーレム王(PN)   投稿日:2017-05-11 23:07:22   ID:K0PAnh1TB0A
面白かったです。今回はウルトラマンXたちが活躍する話でしたね。そしてバンリキ大魔王強かったです。次回も楽しみです。

それと前回のコメント返しと訂正です。

前回社長のリプロムラミング回と言っていましたが、この前のエグゼイドでそんなことがあってこれがこの作品にも使われたのかなと思っていました。ただの私の勘違いでした。すみません。

こんな感じですが、今後ともよろしくお願いします。

No.1   投稿者:ryo   投稿日:2017-08-10 20:44:20   ID:f45c.nc4Uu2
今回はカブトや電王達が万力魔王に立ち向かう話でしたね。ウルトラファイトオーブのシーンもよかったです。しかしディアッカとシホはやはり原作通りにしてほしかったですね。次回は青のヒーロー(ついでにウラタロスもついに参戦)達が集結!でも敵は3話に出たんだからまたカナン星人にするんじゃあなくて仮面ライダーグレイブ(志村じゃなくてニーサンの方)にしてほしかったです。並木俊(メガブルー)の相手はエンドルフがいいですね。後青いヒーローと言ったらネクサス(憐)、ヒカリ、G3、ブレイド、威吹鬼、ドレイク、イクサ、サガ、メテオ、なでしこ、ハリケンブルー、クワガライジャー、ゲキブルー、ブルーバスター、キョウリュウブルー、キョウリュウシアン(福井優子)とかも出してほしいです。次回も楽しみです!
斉木(僕の名は斉木楠夫。さて、マーマネが何やら落ち込んでいるようだ。しかしここで今回の挿入歌といこう)
今回の挿入歌
ああ電子戦隊デンジマン
元作品:電子戦隊デンジマン
NEXT LEVEL
元作品:仮面ライダーカブト
ウルトラマンX
元作品:ウルトラマンX
DREAM FIGHTER
ULTRA FLY
元作品:ウルトラマン列伝
運命のしずく〜Destiny's star〜
元作品:ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
仗助「しかしマーマネの奴なんであんなに落ち込んでたんだろうな」康一「たぶんバンリキ魔王達に襲われたんだよ」億奏「それは災難だったな〜」マーマネ「いや違うんだ・・実は僕、引っ越しするんだ」一同「ええええええ!」千歌「そっちの方が一大事だった!」耀「ルイルイ・・ついに念願のエレキングに・・」
斉木(む・・なんだ今の桃色の煙は・・ま、それはともかくバンリキ魔王は倒されたんだ。何気にファイトオーブのオマージュまで含まれていたからな。そして最後は原作通りデンジマンに絞められたというわけだ)
しかしその夜
斉木(まったくこういう事だったのか・・しかしマーマネの両親もそういう大事なことは先に言えばいいものを)
次の日
サトシ「引っ越し嘘だったのか!」スイレン「マーマネ嫌い」康一「君は最低のクズ野郎だね!」かばん「最低です・・」マーマネ「ま、待ってよ!」億奏「消え失せろ!二度とそのツラ見せるなぁ!」千歌「このウラタロス!次回だけどさ!」
仗助「こいつはウラタロスでも貴利矢でもねえ!こいつはバンリキ魔王・・いや次回のカナン星人もといサタンエンマのクズそのものだ!こんな奴は岩盤と一体化してこの学校にあるこの場所で永遠に生きるに限るぜ!」銀時「神楽!あいつを呼べ!」女ブロリー「ガァァァアァ!」マーマネ「ふおぉ!?」仗助「ドララララララララララーー!・・さーてこれでアンジェロ岩ならぬマーマネ岩の完成だ!お前の姿はお笑いだぜ」康一「あとで落書きしようよ!」リーリエ「さて、マーマネとかいうカスが消えた記念にパーティでもしましょう☆」マーマネ「ちょっと待ってよ〜!・・ってことになったらどうしよう・・」斉木(オイ、いくら何でも被害妄想しすぎだ。男なら男らしく正直なことを言え。さて次回は青のヒーローが来るようだ。12話でダイナとガイアを組ませたのはこのためだったのか。そしてまたか。桃色の煙・・マーマネが今考えた事を奪っていったようだが)
To.be.continued...⇒

総レス数 2
感想記事編集  PASS 編集 削除

お名前(必須)
E-Mail(任意)
URL(任意) http://
メッセージ
削除用パス    Cookie 


■作品に戻る ■一覧に戻る ■削除・編集
Anthologys v2.5e Script by YASUU!!− −Ver.Mini Arrange by ZERO− −Designed by SILUFENIA
Copyright(c)2012 SILUFENIA別館 All rights reserved.