サイトトップに戻る  作品に戻る  解析結果詳細レポート ページ別アクセス解析

118日のweb拍手解析

これまでのトータル拍手数 7524回
本日の拍手数 0回

萌えた! 183回燃えた! 303回続編が気になる 997回想定外だ! 141回
まだまだ精進です 18回エクセレント! 554回華麗だ! 99回ツボを押さえている 251回

メッセージ一覧(最大2000件)
460件のメッセージをお預かりしています。

PAGE: >1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >>23 

次の20件>>

[460]投稿日:2017年01月04日21:23:20 通りすがりの猟兵A [拍手元リンク]
完結おめでとうございます。
旅立った世界がどんな世界なのか分かりませんが、色んな作品とクロス出来そうですね。
個人的に好きなCPはロイエリ、リィアリなんですが、まさかのエリィさんに驚きました。ロイド君はロイド君であれですが。
長い間楽しませて頂きありがとうございます。
投稿日:2017年01月05日1:29:15 193
最後までご覧頂きありがとうございました。
話を膨らませることが出来そうな終わり方を敢えてしています。最終的には旅先でエイドス≠見つけて、世界を救って終わりというのがグランドフィナーレなのでしょうが、そこまで書くのはさすがに大変そうなので……。
私の一押しのCPはロイド×ノエルだったので。やはり原作でもあった告白のシーンが印象深かったこともあります。ティオは誰と結ばれようと対抗馬になりそうな感じがしたので、こういう結果で落ち着きましたw
まだ本編に含めなかった話を書いた番外編など、もう少し更新することがあるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
[459]投稿日:2017年01月04日6:50:7 名もないファン [拍手元リンク]
明けましておめでとうございます
何時も面白い小説をありがとうございます
今年もお体に無理のかからない範囲で更新して貰えたら嬉しいです
投稿日:2017年01月05日1:24:31 193
あけましておめでとうございます。
おもしろいと言って頂けると、それだけで励みになります。
ちょびちょび自分のペースで更新を入れていきますので、今年も一年よろしくお願いします。
[458]投稿日:2017年01月02日23:13:35 [拍手元リンク]
素晴らしいの一言です!
お疲れ様でした
投稿日:2017年01月05日1:23:33 193
最後までご覧頂きありがとうございました。
本編に含めなかった話など番外編も予定しているので、これからもどうぞよろしくお願いします。
[457]投稿日:2016年12月31日0:29:40 Will [拍手元リンク]
完結おめでとうございます!
投稿日:2016年12月31日11:43:21 193
ありがとうございます。最後までご覧頂きありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
[456]投稿日:2016年12月30日19:29:3 PALUS [拍手元リンク]
連載お疲れ様でした!
更新されるたびに毎回ワクワクしながら読ませていただきました!
とても面白かったです!
投稿日:2016年12月31日11:42:54 193
そう言って頂けると、最後まで書ききった甲斐があります。
まだ本編に含めなかったエピソードなど、少し番外編的なものを投稿するかもしれませんが、本編は一応これにて完結です。
最後までご覧頂きありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
[455]投稿日:2016年12月30日18:11:48 [拍手元リンク]
お疲れ様です
投稿日:2016年12月31日11:41:19 193
お疲れさまです。
無事に完結することが出来ました。応援ありがとうございました。
[454]投稿日:2016年12月30日11:1:15 [拍手元リンク]
最終話「気にはなってるけど、まだよくわからないからな」のフランのセリフが男口調っぽくなっています。
最後に作中で使われてたフィーの言葉の流れが使われてちょっと感動しましたわ。
うん、Fateのアーチャー編のアニメの最後を思い浮かべてしまった。
番外編やその他もろもろの話は気長に待ってます。
本当に完結お疲れ様でした。
投稿日:2016年12月31日11:40:39 193
誤字報告ありがとうございます。修正しておきました。
最後のシーンは作品を書き始めた当初から、ずっと決めていたことなので、ここまで書ききることが出来た達成感に満足しております。
Fateはゲームはプレイ済みですが、アニメは未視聴なんですよね。機会があれば見てみたいと思います。
番外編などの話は確実なことは言えませんが、本編に含めなかった分は幾つか投稿するつもりです。ネタ帳には細かく設定している部分が、まだ書き切れていない状態なので……。
最後まで応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。
[453]投稿日:2016年12月29日18:36:53 [拍手元リンク]
「ちょっとコンビニ行ってくるわ」的な感じで異世界に行こうとするリィンw
別の世界だから確実に会えなくなるので焦る女性陣が面白いw
これは言いくるめるまで時間がかかるし、何があるか分からないから二年待つ発言すら撤回させられて全員一発やらないと納得しないんじゃなかろうか……
投稿日:2016年12月30日0:8:4 193
まあ、実際にはアルフィンたちに本音を悟られないため、誤魔化したという部分が大きいですけどね。
アルフィンたちからすると、帰ってくるとは言っていても離れ離れになるのは納得が行かないでしょうしね。乙女心は複雑ですw
一応、今日更新の分で本編は完結です。ただ本編に含めなかった話などは、落ち着いた頃に投稿するかもしれません。フィーと過ごす一日とか、説得のためにアルフィンやエリゼとデートする話とか、メイド服で主従揃ってリィンに迫るアリサとシャロンの話とか、レクターに関する話とか、後日譚が冗長になるのを避けるために、かなり端折った部分があるので……。
すべてやるのは無理だと思いますが、そこは追々と言うことで。
[452]投稿日:2016年12月28日17:44:20 [拍手元リンク]
確かに表の顔は必要ですよね。
今回の件で更にリーシャの好感度が上がりました。個別イベントに突入します(なお妄想で補いますw
マリアベルがホムンクルス化したのか……くそぅ、自分は前回のマリアベルがホムンクルスと予想してたけど、まさか幼女化するとか予想外にも程があるんだけどw
エリィは思っていた以上に幸せそうでなによりです。きっと原作よりも幸せ(確信
P.S.
まさかマリアベルで萌える事になるとは思わなかったです。
投稿日:2016年12月29日3:27:48 193
表の顔はあった方が何かと便利ですしね。
リィンはなんだかんだと懐に入れてしまえば、家族に対しては甘いくらいに優しいところがありますからね。まさに一家の大黒柱。団のパパ役。ママは誰になるんだろう……。
マリアベルの件ですが、そのままでは正体が知られてしまいますしね。死んだことにしておかないと面倒なことになりますから……。〈黒の工房〉のことも片付いていませんし、リィンがマリアベルを生かしたのは打算があってのことです。
エリィはある意味で、一番強かに成長したのでないかと思っています。そうしなければ、彼女自身幸せを掴むことは出来なかったでしょうしね。
[451]投稿日:2016年12月22日22:36:7 [拍手元リンク]
イリヤ襲来‼リーシャを巡って三角関係が成立してますね。 一方のアリサも女として、一歩進まないとエマに置いてきぼりにされそうですね。只でさえ今のリィンは、巨乳に走ってますからね。
追伸 閃の軌跡Vが今週のファミ通で発表されました。
舞台は、二年後のエレボニア帝国。トールズを卒業した後のZ組のそれぞれの立ち位置が気になります。
投稿日:2016年12月23日9:12:34 193
リーシャは押しに弱いというか、こういうところがヘタレだったりするので……。そう言う意味で、はっきりと物事を口にするリィンや、イリアのような押しの強いタイプに彼女は弱いのでしょうね。
アリサは根が純情なので。素直になれない性格もあって、周囲の肉食系女子に終始押されています。まあ、彼女にはシャロンがついてますから、きっと大丈夫でしょう。
閃の軌跡Vの情報見ました。楽しみですよね。イース8もでますし、PS4を買ってよかったと実感しております。
そう言えば、〈暁の軌跡〉もVitaでサービス開始だとか。今年もファルコムからは目が離せそうにないです。
[450]投稿日:2016年12月22日15:23:7 Uoオ・oU [拍手元リンク]
ナイスツンデレw
投稿日:2016年12月23日9:6:55 193
まあ、軌跡シリーズのツンデレ代表ですしね。
なんだかんだとヒロインのなかで一番純情なのはアリサだと思っていますw
[449]投稿日:2016年12月22日13:41:52 [拍手元リンク]
リィン、女難の相が強くなった模様(挨拶
マリアベルの死体が見つかった……うわぁ超裏がありそうだわぁ……
というかミシュラム半壊してたんかい。アリサぁぁ!また後悔するのかぁ!
きっとシャロンあたりはアリサの一連の行動を楽しんでそうで怖いわw
リーシャがイリアから取ったというより、イリアという器にリーシャという中身が合わなかっただけという話。
それにしてもリーシャが来なかったら船に突撃するって……猟兵の怖さを理解していないのか、理解した上で太陽娘の様な行動を取っているのか……どっちにしろ凄いなイリア、戦闘能力皆無なのにw
投稿日:2016年12月23日9:5:22 193
エリィのことが切っ掛けとなっているのでしょうが、恋する乙女たちが積極的になっていますしね。包囲網が狭まるのも時間の問題と思われます……。
マリアベルのことに関しては後ほど。まあ、予想の付いてる方も多いでしょうけどねw
ミシュラムの上空で戦ってましたしね。シャーリィもバカスカ武器を投射してましたし……。半壊で済んだだけマシかと。シャロンは間違いなく今の状況を楽しんでます(確信)
こちらのリーシャは原作と違いますしね。イリアやアルカンシェルは彼女にとって特別であることに変わりはありませんが、それ以上に〈銀〉としての自分を大切にしているので。
イリアの場合、度胸が据わっているだけでなく、なんだかんだと計算しているところはあると思います。猟兵がただの荒くれ者ではないことを本能で理解しているというか、あれだけの手間を掛けてクロスベルを解放したリィンが自分に手をだすようなリスクを冒さないという確信のようなものを持ってるのかと。
[448]投稿日:2016年12月17日23:3:35 [拍手元リンク]
まさかのアロンダイトが外側の武器に変化したでござる。
しれっとケルンバイターの欠片を手に入れてるアリサは出来る子ですよ。
あとアリサとエマのメイド服とか妄想でも俺得ですわw
というかアリサもエリィとの夜にいたんかいw
アルフィン、エリゼ、フィーの考えと、元日本人のリィンの考えの違いが明らかになってしまった。これを認める事で更に世界に馴染むよリィン!
投稿日:2016年12月19日9:23:49 193
アリサは何気にちゃっかりしてますからね。うっかり属性も兼ね備えてますが……。外の理の武器って、そもそもどういう武器なのだろうと考えた時、神話や伝説に登場する『神々が英雄に与えた武器』のようなものではないかと解釈したのが今回の話です。
アリサとエマのメイド服。リィンよりシャロンの方が喜んでいそうですよね。「お嬢様、一緒にご主人様にご奉仕しましょう」とか言って。一応、ネタとしては書きかけていた話なのですが、後日譚が長くなってしまうので省かせてもらいました。
リィンの場合、まだ微妙に前世の感覚を引き摺ってますからね。戦いに置ける考え方などは、この世界に馴染んでいますが、女性関係はルトガーほど経験豊富じゃないので……。
そもそも精神が身体に引き摺られると言っても、中身は倍以上の年齢でしょうから、アルフィンたちをそういう対象に見るのは難しいでしょうからね。エリィくらいバインバインでないと(オイ)
[447]投稿日:2016年12月17日16:58:24 [拍手元リンク]
リィンの目の前に新たな修羅場が現れました。
あの世で麻婆神父みたいに愉悦感に浸っている鉄血宰相を思い浮かべました。
投稿日:2016年12月19日9:15:37 193
最強の猟兵にも敵わないものがあると言うことですね……。
まあ、宇宙最強の超サ○ヤ人も嫁には勝てませんでしたし仕方がない。
ギリアスも嫁さんに頭が上がらなかった可能性が高そうですけどね。
ユーゲント三世も皇妃の方が立場は上そうなので……。
[446]投稿日:2016年12月13日14:59:24 [拍手元リンク]
GJ!!!
投稿日:2016年12月14日3:1:53 193
ありがとうございます。残り僅かですが、最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。
[445]投稿日:2016年12月13日11:55:17 [拍手元リンク]
後日談始めのタイトルにまず噴く。そして相手がエリィで更に噴くw
まぁ命の危機に晒されると人体は子孫を残す為に頑張るらしいし。
シャーリィのお願いがここで使われるのか……シャーリィが赤くなるぐらいの乱れっぷりか……凄っw
これを機に他の女性陣が一線を超えるのも問題が無くなったしまった。
そう、ザックスは(女性陣から見たら)救いの神だったんだよ!
これが世に言う正妻戦争の始まりだったのか……
それにしても、ロイドはノエルルートだったのか……そういえばナースの義姉ちゃん出て来てないな。
しれっと判明したけどシャーリィの中ではアルフィンだけじゃなくてフィーもリィンの妻候補だったんですね。
投稿日:2016年12月14日3:0:45 193
最初の出会いは最悪だったでしょうが、エリィがヒロインの座に収まるのは予想していた方も中にはいるのではないかと思っています。まあ、こんなカタチで一番ノリを果たすとは、誰も思っていなかったでしょうけどw
ただ、エリィは原作でもエロ担当のお嬢様キャラですしね。マリアベルの親友と言うこともあって意外と耳年増というか、口にはださないけどエッチなことに興味津々と言った印象があるので。それにストレスも結構ためこんでいるでしょうから、素直になった結果がシャーリィが引くほどの乱れっぷりに繋がったのかと。
ザックスは確かに女性陣から見れば、救いの神に見えるかもしれませんね。エリィが一番乗りを果たしたという事実に目を瞑ればw
リィンを中心にした物語なので、セシルさんが登場するような機会はありませんでしたしね。そうしたキャラは他にもいますが、この先登場するかどうかはの秘密と言うことで。
シャーリィはフィーのことを猟兵時代から知っていますしね。そもそもあのシスコンとブラコンぶりを見れば、むしろ将来的にそうならないと考える方が無理ありますから……。
[444]投稿日:2016年12月07日14:15:51 [拍手元リンク]
くっ、ちょっとしか出てないのにヒロイン力が高いなアルフィンとフィーはw
白い巨人が最終形態かと思いきや、ただの殻で、更に光の騎神が出てくるとか……そして黄金の剣が光の剣になった。極光剣ですね分かります(違う
ノルンが更に零の至宝の力を得たんじゃなくて、ヴァリマール強化に使われるとか誰が思いつくだろうか……はい先生、あそこの猟兵団に至宝の力が3つもありますヤバすぎますw
投稿日:2016年12月13日2:24:21 193
まあ、一応はメインヒロインの一角ですしねw
騎神の考察については、もう自分なりにやれることは出し切った感じなので満足しております。
リィンを完全に覚醒させた際、どうしてもヴァリマールの強化は必須だろうと考え、至宝を使う展開を温めていました。
最終章のテーマは『願い』です。
少女の依頼(ねがい)を至宝という対価をもってリィンは叶えただけ。結局、最初から最後まで一貫してリィンは英雄≠ナはなく猟兵≠ナあることを押し通した。それが彼の目指した生き方であり、育ててくれた人たちへの感謝の印なんでしょうね。
[443]投稿日:2016年12月02日20:1:27 [拍手元リンク]
クライマックスだぜ!(挨拶
『灰』と『黄金の炎』の組み合わせで『新生』『誕生』『再生』を司るとは考えが至らなかったですわ。
そして『リィン』の存在と『ルシファー』の名前が、これまたマッチしてるから怖い。
P.S.
始めて会ったのに野良呼ばわりされるセリーヌがうけるw
投稿日:2016年12月06日2:46:11 193
ようやく長かった戦いに決着と言ったところです。残された問題や謎の解明については、後日譚と言うことで。
リィンとヴァリマールの関係は、この話を書き始める前、原作をプレイしているときから温めていた構想なので、ようやくここまで書ききったと言った思いが強いです。
作品に込めた自分なりの考察とテーマはだしきった感じがします。
残り僅かですが、最後までお付き合いよろしくお願いします。
[442]投稿日:2016年11月24日21:46:44 [拍手元リンク]
まさかの巨神二体目登場w
そういえば、原作リィンもギリアスが捨てる前の(恐らくなくなる前)の記憶に関してまったく思い出してない所から、なくなった後から生まれた存在が原作リィンなんだと予想。
……この考えだと原作リィンの精神年齢は10歳ちょっとぐらいという事に……ヒェ
投稿日:2016年12月02日0:9:27 193
二体目というか、これが巨神の真の姿と言った感じです。
ちなみに双璧を為す騎神に関しては、今回の話をご覧頂ければわかるかと。
原作は原作、こちらはこちらで考えて頂ければと思いますが、私の考察ではそんな感じですね。百日戦役が恐らく、すべての謎を解く鍵になっているのではないかと考えています。
[441]投稿日:2016年11月24日7:49:52 [拍手元リンク]
GJ!!
投稿日:2016年12月02日0:7:22 193
ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

次の20件>>

解析結果詳細レポート

日時
拍手数
グラフ
1月18日0時 0
1月18日1時 0
1月18日2時 0
1月18日3時 0
1月18日4時 0
1月18日5時 0
1月18日6時 0
1月18日7時 0
1月18日8時 0
1月18日9時 0
1月18日10時 0
1月18日11時 0
1月18日12時 0
1月18日13時 0
1月18日14時 0
1月18日15時 0
1月18日16時 0
1月18日17時 0
1月18日18時 0
1月18日19時 0
1月18日20時 0
1月18日21時 0
1月18日22時 0
1月18日23時 0
本日の合計0拍手


過去31日間の解析
0
2
1
2
0
1
0
0
0
2
3
1
9
3
7
1
7
2
13
76
25
21
21
0
3
10
18
29
4
2
8
1/18
1/17
1/16
1/15
1/14
1/13
1/12
1/11
1/10
1/9
1/8
1/7
1/6
1/5
1/4
1/3
1/2
1/1
12/31
12/30
12/29
12/28
12/27
12/26
12/25
12/24
12/23
12/22
12/21
12/20
12/19

web拍手CGI公式サイト
Designed by SILUFENIA