サイトトップに戻る 作品に戻る 解析結果詳細レポート ページ別アクセス解析

713日のweb拍手解析

これまでのトータル拍手数 6492回
本日の拍手数 0回

萌えた! 62回燃えた! 391回続編が気になる 628回想定外だ! 105回
まだまだ精進です 28回エクセレント! 718回華麗だ! 58回ツボを押さえている 54回

メッセージ一覧(最大2000件)
537件のメッセージをお預かりしています。

PAGE: 1 >2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>27

<<前の20件  次の20件>>

[517]投稿日:2019年12月04日0:44:21 [拍手元リンク]
立花響は救われるか。最早絶望的とも思えるが。長期間彼女の身体や精神を随まで痛めつけ、粉塵のように塵に還るだろう。
派生だの何だの言っても強者と弱者の関係は変わらないだろう。弱肉強食、Gウィッチという強者が派生世界の弱者あるいは養豚場に送られる豚共にどうこうされる謂れはない。弱者は従うか喰われるか。滅ぼすも救うも強者の意志ひとつ。Gウィッチにとってはまさに理想ではないかな?生殺与奪を握るのはイキる上では必須だ。これでゴルゴやのび太も対象になれば完全勝利だが、少なくとも某戦闘民族の王子をヘタレされるくらいはできるか。
[516]投稿日:2019年11月23日21:20:39 [拍手元リンク]
これなら野比のび太やゴルゴを倒すなど訳ないだろう。これで安心して休めるな。修羅共の戯れに付き合えば己の身や心を只蝕まれるだけだが。所詮二人は人間、永遠を得て神の域に至った彼女達とは勝負する間でもなく決まっているもの。終わりが確実にある二人は彼女達が下さずとも勝手に消えるのみだからな。砂漠に一滴水を垂らしたレベルの無意味無価値さよ。
[515]投稿日:2019年11月12日1:40:33 [拍手元リンク]
かの騒動に人間の出る幕なし。Gウィッチという神や化物共の祭にすぎない。ゴルゴものび太も存在する価値もない阿鼻叫喚の戦場と化す世界。そもそも、ゲッターやマジンガーや各ヒーロー達が出る以上、たかが人間である二人が関わる必要は無駄であり関係など塵ほどもない。ゲッターエンペラー等の上位存在にとっては二人は正に塵に等しい。
Gウィッチは野比のび太に勝ててないが、不死身である以上時間の問題だし、そもそも彼には明確な終わりがある。そういう意味ではGウィッチは彼に勝利している事になる。つまり、Gウィッチに転生した時点で野比のび太に勝っていたという事だ。つまり野比のび太は既に色々な意味で詰んでいたという事である。まあ、某戦闘民族の王子を軽く倒せるGウィッチが凄いだけだが。
[514]投稿日:2019年11月04日8:41:48 [拍手元リンク]
Gウィッチの力は某戦闘民族の王子を軽く倒せるくらいはありそうだな。異世界の土人共をマウントとってイキれるんだから。此れから先もそうやってイキれば良いとおもう。力を持った者の権利だ。好きなように下等な異世界を潰し、破壊すればいい。
ただ、普通の人間の野比のび太やゴルゴ13に勝てない時点で、まだ井戸から出られていない蛙ではあるが。彼らより10倍以上生きてもなお勝てないのだからね。ディケイドやジオウ果ては七人ライダーでも彼らを倒すのは難しいのかもしれない。
何にしても彼らからすればGウィッチ達のプリキュア世界の暴走は、所詮何の関係もない餓鬼の戯れにすぎないだろうが。彼らの存在もGウィッチと比べれば霞みがかってはいるからね。(おかげで仕事がやりやすそうだが)
[513]投稿日:2019年10月29日11:49:26 [拍手元リンク]
野比のび太は50年の間に嘲り貶してもいい程の劣等生という印象を培ってしまった。秘密道具を使い調子に乗って暴走した挙げ句不様なじっくりを犯す。そしてそれを何度も繰り返すため周りから成長しない奴と認識されてしまった。それこそ芸能人でも彼を語る際はマイナス印象が強いくらいに。最近よくある異世界へ転生して何でも出来る力を得て全て上手くいくのも彼に対するアンチテーゼでは。
ただ、野比のび太を倒せるかというとどうだろうか。Gウィッチでも最強レベルですらも未だ勝利していない程の男。彼女達なら某戦闘民族の王子(噂だとヘタレらしいが?)なら勝てる程の力があるハズ。何れにせよ、此だけ周りから蔑まれる状態ながらも心や身体に悪影響なく生きられる野比のび太は間違いなく強いだろう。実力を知るのは遥か先になりそうだが。(或いは、ゴルゴとのび太はヒーロー達と違い強さ等に触れるのは禁忌なのか)
[512]投稿日:2019年10月26日1:39:49 [拍手元リンク]
ディケイドは免罪符か何かかな。ならばゴルゴ13や野比のび太も破壊可能なのかもだが。この二人がGウィッチの物語崩壊で出ないのは文字通り全く関係ない事だからだろう。裏世界の事情で忙しいのに、二人からすれば(作品年齢的に)ジャリに等しいGウィッチの戯れに付き合う必要もなければ暇もない。最近よくある転生して気持ちよくなる程の超強大な力を得ても、あの二人だけは未だに遠い存在という事か。(最強格のレイブンズが4、500年経っても越えらてない時点で二人の強大さがわかると思うが)
[511]投稿日:2019年10月21日1:50:49 [拍手元リンク]
かつてGウィッチ達がプリキュアの世界に行った様に。少年のび太が仲間達とくぐり抜けた冒険を体感できるとしたら果たしてやっていたのだろうか。少年のび太の目線と五感のみで超パワーは一切使えない状態の中、始まりから犬猫の国までの冒険を体感しきる事は出来るのか。
全て体感すれば彼の強さを本当の意味で知ることができるかもしれない。只、一般的に落ちこぼれと言われている少年のび太の五感全て自身に還ってくる条件下の中、全ての冒険を体感しきるのは難しいかもしれない。それなら超パワーを自由に使えるプリキュアの世界を体感する方が良いだろう。人によってはのび太の強さを知って何なんだって言われるかも。
[510]投稿日:2019年10月13日2:57:45 [拍手元リンク]
ディケイドもジオウも世界は破壊できても、とある二人の人間を破壊する事は出来ないかもしれない
[509]投稿日:2019年10月07日17:34:51 [拍手元リンク]
のび太の真の強さは短編で見られる友情、ギャグ補正です
だから、仮にジャンプの主人公を引き合いに出すなら
両津やボーボボ、磯兵衛など理不尽ともいえる存在です
投稿日:2019年10月07日17:51:41 909
それら、連載時に読んでましたw懐かしいですな。
こち亀は父親の代から読んでましたよw
[508]投稿日:2019年10月07日17:32:29 [拍手元リンク]
>ネットギーク達はのび太が少年ジャ○プの漫画みてぇ
そうじゃない、そうじゃない
のび太は弱虫でのろまだけどイザってときはそんじょそこらの人々よりも力強い存在ってことを理解してほしいのです。
そこへいくと作者さんののび太はのび太の姿をした「オリ主」な部分が強いです。
例えば、のび太が人間の死をどうこう語るところとか
今回の話は読んでて痛かったです。
投稿日:2019年10月07日17:59:36 909
弱虫は大長編では希薄になってますが、ノロマは出てますからな。宇宙小戦争などで。
青年時代以降はドラえもんと別れたからか、少年時代のままでは無くなった部分も多いですよ。ジャイアンに音痴と言えるようになったり、出木杉君と屈託なく酒を酌み交わしてますし。のび太の成年後のキャラは彼の父親ののび助にむしろ近いと思われます。(絵心はありませんが)
[507]投稿日:2019年10月07日0:53:19 [拍手元リンク]
超パワーを持つ者は超パワーを持つ者で頑張って。野比のび太?超パワーを持たない塵野郎がいて何になる?補正がなければ無力以下の何ものでもないのに。神速の剣技だの対界宝具も補正を消せば一瞬でヤれるだろう。まあ、ヒーローやGウィッチ、プリキュア達に比べれば存在なんて道に吐き捨てられたガムの様なもの。噂の強さも勿体ぶって見せないところをみると、嘘なんだろう。強者ではなく所詮は劣等種、連中に名が挙がらないのはそう思われているからか。強さなんぞ見せずに弱者としてそのまま音もなく消えたほうがヒーローやGウィッチ共の呪縛が解かれるかもしれんな。
[506]投稿日:2019年10月04日1:33:16 [拍手元リンク]
いつまであの小娘を生かすのか。中途半端に生かして苦しませるなら処理したらどうかね。それとも著名な悪「笑う男」の様に苦しみ喚く姿を見たいのかな。くだらん漫談をするのはそのためだろ?強大な力を得たら暴れたくなるよね。誰かを踏みにじりたくなるよね。Gウィッチ達は見事にやっているね。一匹の小娘を犠牲にすれば全て上手くいくなら早くヤルことだ。いままで通り踏みにじり動かなくすればいい。
[505]投稿日:2019年09月23日0:41:42 [拍手元リンク]
野比のび太もいずれ休眠に入りそうだ、それが永眠に変わるのも時間の問題。底が見えた以上後は只枯れて消え去るのみ。Gウィッチやヒーローという強大な暴風に、己の消えかけた存在の火が消えるのも近い。全てを奴らに任せて、己はそのまま終えるのが人の道だが。彼は矮小なGウィッチ共のためならそれすらも外れる覚悟が既にあるだろう。
[504]投稿日:2019年09月17日1:1:52 [拍手元リンク]
野比のび太の底は見えた。後はただ枯れて朽ち果て土に還るのみ。その存在もヒーローを名乗る者達やG達によって徐々に確実に薄れ消え行く。完全に消えた時、人間や地上に執着する神共から解放されるという事だ。
[503]投稿日:2019年09月12日10:5:36 [拍手元リンク]
野比のび太以外とランクが高かったねSSや殿堂に入らないのはやはり腕っぷしの弱さが祟ったか。只、虚弱体質にも関わらず殿堂入りのゴルゴが倒せなかったところを見ると、SS以上の者が野比のび太に挑んでも圧勝できる訳ではないという事かな。少なくとも追い詰める事ぐらいは出来るくらいか。
投稿日:2019年09月24日14:10:59
でもアイツ、原作でもアニメでも機能停止したドラえもん(100キロの金属体)を裏山から自宅まで運び出しているぞ
ギャグ補正とはいえ原作でも建設途中の高層ビルから落下した工具にあたってもたんこぶ程度で済ませる
一巻一話からタケコプターのついたズボンが抜けてしまって高高度から落下しているのにもかかわらず無事
大山ドラでは、改変されてしまったがそもそも原作では実銃をもって西部劇の戦いで活躍している
わさドラでは原作と同じ実銃で戦い抜いている
のび太の射撃の才能はドラえもんの道具関係ないから、たまたま開花する機会に恵まれなかっただけの話
あとバブル期をはさんでいたかもしれないとはいえ(1話掲載時はそんなことも予測不能)7年間、中小企業を経営するっていうのはかなり高い能力ですよ
花火で〜ってなっていますが、あのアルバムでは実際にどのような形態で経営破綻したか描かれていない、もっと別の理由があると思われます。
個人的にはわさドラメンバーも別の世界のドラえもん一行として参戦してほしいです。
[502]投稿日:2019年09月10日22:1:30 [拍手元リンク]
立花響が重荷かつ愚かな存在なら処理か介錯でもしたらどうかな。中途半端に生かして苦しむなら楽にしてやれば。勝手に憎悪に落ちて勝手に苦しむ、まさに自業自得ではないかな。廃したところで何も支障もないだろう。Gウィッチというトイレの神様以下の糞まみれの神とはいえ自業自得の愚か者を処するなんぞ簡単だろうし、罪悪感なんぞ感じる必要もない。
[501]投稿日:2019年09月09日1:31:17 [拍手元リンク]
野比のび太、土に還るか。いようがいまいがどちらも変わらん奴。むしろ最強を自負する自称人間の化け物共に任せておけばいい。只の生物の野比のび太では本来超パワーのGウィッチに踏みにじられる側の存在。そのまま潰れてしまえば世の人間達の求める劣等種となるだろう。(潰せるとは言っていない)
[500]投稿日:2019年08月30日9:13:30 [拍手元リンク]
Gウィッチやレイブンの方々は運がいい。ゴルゴやのび太と敵対せずにすむから。あれだけ盛りに盛った力を得ているGウィッチ、とりわけレイブンズの一角が「諦めた」ほどの人間達。 敵対すれば、星を滅ぼす程の敵を倒してきたプリキュアでも諦めるくらいの人間なのか。(一般人はプリキュアが強いと思うだろうが)Gウィッチとあの二人の間にはどれ程の差があるのか。現に横行している異世界へ転生し強大な力を得た連中では彼らをたおせないのか。
野比のび太の冒険を体感すれば解るかもだが、Gウィッチ達はのび太よりもプリキュアにお熱のようだ。同じ餓鬼でも秘密道具がなければ無力極まりない野比のび太達より力を持ち花があるプリキュア達の方へ向くのも致し方ないともいえる。そうなら、Gウィッチ達が野比のび太に固執する意味もない。神の力を得て経験も積んだのなら、野比のび太の庇護なぞ必要ないのでは。それともGウィッチやレイブンズは彼なしでは進めないのか。(レイブンズは自身が苦しい時、一時でものび太を想ったのか弱さを見せたのかは不明ではある)
[499]投稿日:2019年08月26日10:23:19 [拍手元リンク]
立花響は強大な存在の介入によって自分の居場所がなくなると言っていますが、それは間違いでしょう。周りが超人や超能力者だらけでも一線級に活躍し、彼らに慕われる例もあります。アメコミのキャプテン・アメリカはヒーローや悪がチート級(Gウィッチが可愛いレベル)のパワーを持つ者も多いなか、彼らに慕われたり心折れる事なく立ち向かっています。(彼自身は身体能力を極めただけの只の人間)それにGウィッチやレイブンズが未だに勝てない相手が超パワーを持たない普通の人間です。それを知るだけでも彼女自身の状況を乗り越える可能性があるかもしれません。(或いは一度彼女の精神を壊すのも手かも。相応のリスクが伴うが)
野比のび太は少年期の失敗のおかげで周りから批判や謗りが多いですが(むしろ歴史上の偉人のほうが酷いしくじりをしている)、それにぶれる事なく己の生き方を曲げないのは、彼がゴルゴと同格たる証でしょう。只、『この世界』ではゴルゴとのび太はGウィッチ達の味方ですが、平行世界の中には彼らと敵対する世界もあるかもしれません。恐らくそれがレイブンズやGウィッチ達にとっての最悪の世界ではないでしょうか。
[498]投稿日:2019年08月26日10:23:0 [拍手元リンク]
立花響は強大な存在の介入によって自分の居場所がなくなると言っていますが、それは間違いでしょう。周りが超人や超能力者だらけでも一線級に活躍し、彼らに慕われる例もあります。アメコミのキャプテン・アメリカはヒーローや悪がチート級(Gウィッチが可愛いレベル)のパワーを持つ者も多いなか、彼らに慕われたり心折れる事なく立ち向かっています。(彼自身は身体能力を極めただけの只の人間)それにGウィッチやレイブンズが未だに勝てない相手が超パワーを持たない普通の人間です。それを知るだけでも彼女自身の状況を乗り越える可能性があるかもしれません。(或いは一度彼女の精神を壊すのも手かも。相応のリスクが伴うが)
野比のび太は少年期の失敗のおかげで周りから批判や謗りが多いですが(むしろ歴史上の偉人のほうが酷いしくじりをしている)、それにぶれる事なく己の生き方を曲げないのは、彼がゴルゴと同格たる証でしょう。只、『この世界』ではゴルゴとのび太はGウィッチ達の味方ですが、平行世界の中には彼らと敵対する世界もあるかもしれません。恐らくそれがレイブンズやGウィッチ達にとっての最悪の世界ではないでしょうか。

<<前の20件  次の20件>>

解析結果詳細レポート

日時
拍手数
グラフ
7月13日0時 0
7月13日1時 0
7月13日2時 0
7月13日3時 0
7月13日4時 0
7月13日5時 0
7月13日6時 0
7月13日7時 0
7月13日8時 0
7月13日9時 0
7月13日10時 0
7月13日11時 0
7月13日12時 0
7月13日13時 0
7月13日14時 0
7月13日15時 0
7月13日16時 0
7月13日17時 0
7月13日18時 0
7月13日19時 0
7月13日20時 0
7月13日21時 0
7月13日22時 0
7月13日23時 0
本日の合計0拍手


過去31日間の解析
0
0
0
1
0
0
0
4
0
5
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
0
0
0
0
1
1
0
0
0
7/13
7/12
7/11
7/10
7/9
7/8
7/7
7/6
7/5
7/4
7/3
7/2
7/1
6/30
6/29
6/28
6/27
6/26
6/25
6/24
6/23
6/22
6/21
6/20
6/19
6/18
6/17
6/16
6/15
6/14
6/13

web拍手CGI公式サイト
Designed by SILUFENIA