ページ最下段にジャンプ原作別リスト作品を投稿する感想掲示板トップページに戻る

退魔忍アサギ3 神田旅団の侵攻
INFOMATION
タイトル:退魔忍アサギ3 神田旅団の侵攻
元ネタ:退魔忍アサギシリーズ
ジャンル:国家/組織,残酷な描写あり,シリアス,ダーク,再構成
作家:Markイレブン

累計:00693 本日:5 昨日:8

あらすじ
暦2030年代、世界は混沌の極みにあった。米連と中華連合の一大衝突台湾危機は、大国の国力を著しく疲弊させ終結を迎えた。それは、世界に病むことない戦果をもたらした。今まで地域のバランスを保っていた大国の消耗は、ソヴィエト崩壊以上に民族紛争や宗教紛争を再燃させ、長年の対テロ戦争の努力を帳消しにした。それだけに留まらない。

尽きることない難民の発生は、先進国の治安を悪化させ今や先進国ですら人身売買が非公然に行われていた。発達したバイオテクノロジーやサイバネティクスは、新たな人の可能性をもたらさなかった。犯罪の温床となり、兵器利用のための人体実験が横行した。

そして妖魔ひしめく魔界に通じる門が再び地上に現れ、人外の化生が数百年ぶりに地上に足を踏み入れ、無数の魑魅魍魎が跳梁跋扈し始めた。それは世界にさらなる混迷をもたらした。

もはや世界の歯車は狂い、元に戻ることはなかった。そしてこれは狂った世界で起きた一つの惨劇の記録である。魔性のものと結託した一部の日本政府中枢を構成するものの手によって行われた虚偽のクーデターを利用した国家防諜機関に対する攻撃の全貌がここにある。

WEB拍手の確認
INDEX
001 新たな世界秩序の構築と崩壊 18.11.26
戻る



ページ最上段にジャンプ原作別リスト作品を投稿する感想掲示板トップページに戻る