サイトトップに戻る 作品に戻る 解析結果詳細レポート ページ別アクセス解析

918日のweb拍手解析

これまでのトータル拍手数 6210回
本日の拍手数 0回

萌えた! 62回燃えた! 391回続編が気になる 605回想定外だ! 103回
まだまだ精進です 26回エクセレント! 680回華麗だ! 58回ツボを押さえている 54回

メッセージ一覧(最大2000件)
504件のメッセージをお預かりしています。

PAGE: >1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>26

次の20件>>

[504]投稿日:2019年09月17日1:1:52 [拍手元リンク]
野比のび太の底は見えた。後はただ枯れて朽ち果て土に還るのみ。その存在もヒーローを名乗る者達やG達によって徐々に確実に薄れ消え行く。完全に消えた時、人間や地上に執着する神共から解放されるという事だ。
[503]投稿日:2019年09月12日10:5:36 [拍手元リンク]
野比のび太以外とランクが高かったねSSや殿堂に入らないのはやはり腕っぷしの弱さが祟ったか。只、虚弱体質にも関わらず殿堂入りのゴルゴが倒せなかったところを見ると、SS以上の者が野比のび太に挑んでも圧勝できる訳ではないという事かな。少なくとも追い詰める事ぐらいは出来るくらいか。
[502]投稿日:2019年09月10日22:1:30 [拍手元リンク]
立花響が重荷かつ愚かな存在なら処理か介錯でもしたらどうかな。中途半端に生かして苦しむなら楽にしてやれば。勝手に憎悪に落ちて勝手に苦しむ、まさに自業自得ではないかな。廃したところで何も支障もないだろう。Gウィッチというトイレの神様以下の糞まみれの神とはいえ自業自得の愚か者を処するなんぞ簡単だろうし、罪悪感なんぞ感じる必要もない。
[501]投稿日:2019年09月09日1:31:17 [拍手元リンク]
野比のび太、土に還るか。いようがいまいがどちらも変わらん奴。むしろ最強を自負する自称人間の化け物共に任せておけばいい。只の生物の野比のび太では本来超パワーのGウィッチに踏みにじられる側の存在。そのまま潰れてしまえば世の人間達の求める劣等種となるだろう。(潰せるとは言っていない)
[500]投稿日:2019年08月30日9:13:30 [拍手元リンク]
Gウィッチやレイブンの方々は運がいい。ゴルゴやのび太と敵対せずにすむから。あれだけ盛りに盛った力を得ているGウィッチ、とりわけレイブンズの一角が「諦めた」ほどの人間達。 敵対すれば、星を滅ぼす程の敵を倒してきたプリキュアでも諦めるくらいの人間なのか。(一般人はプリキュアが強いと思うだろうが)Gウィッチとあの二人の間にはどれ程の差があるのか。現に横行している異世界へ転生し強大な力を得た連中では彼らをたおせないのか。
野比のび太の冒険を体感すれば解るかもだが、Gウィッチ達はのび太よりもプリキュアにお熱のようだ。同じ餓鬼でも秘密道具がなければ無力極まりない野比のび太達より力を持ち花があるプリキュア達の方へ向くのも致し方ないともいえる。そうなら、Gウィッチ達が野比のび太に固執する意味もない。神の力を得て経験も積んだのなら、野比のび太の庇護なぞ必要ないのでは。それともGウィッチやレイブンズは彼なしでは進めないのか。(レイブンズは自身が苦しい時、一時でものび太を想ったのか弱さを見せたのかは不明ではある)
[499]投稿日:2019年08月26日10:23:19 [拍手元リンク]
立花響は強大な存在の介入によって自分の居場所がなくなると言っていますが、それは間違いでしょう。周りが超人や超能力者だらけでも一線級に活躍し、彼らに慕われる例もあります。アメコミのキャプテン・アメリカはヒーローや悪がチート級(Gウィッチが可愛いレベル)のパワーを持つ者も多いなか、彼らに慕われたり心折れる事なく立ち向かっています。(彼自身は身体能力を極めただけの只の人間)それにGウィッチやレイブンズが未だに勝てない相手が超パワーを持たない普通の人間です。それを知るだけでも彼女自身の状況を乗り越える可能性があるかもしれません。(或いは一度彼女の精神を壊すのも手かも。相応のリスクが伴うが)
野比のび太は少年期の失敗のおかげで周りから批判や謗りが多いですが(むしろ歴史上の偉人のほうが酷いしくじりをしている)、それにぶれる事なく己の生き方を曲げないのは、彼がゴルゴと同格たる証でしょう。只、『この世界』ではゴルゴとのび太はGウィッチ達の味方ですが、平行世界の中には彼らと敵対する世界もあるかもしれません。恐らくそれがレイブンズやGウィッチ達にとっての最悪の世界ではないでしょうか。
[498]投稿日:2019年08月26日10:23:0 [拍手元リンク]
立花響は強大な存在の介入によって自分の居場所がなくなると言っていますが、それは間違いでしょう。周りが超人や超能力者だらけでも一線級に活躍し、彼らに慕われる例もあります。アメコミのキャプテン・アメリカはヒーローや悪がチート級(Gウィッチが可愛いレベル)のパワーを持つ者も多いなか、彼らに慕われたり心折れる事なく立ち向かっています。(彼自身は身体能力を極めただけの只の人間)それにGウィッチやレイブンズが未だに勝てない相手が超パワーを持たない普通の人間です。それを知るだけでも彼女自身の状況を乗り越える可能性があるかもしれません。(或いは一度彼女の精神を壊すのも手かも。相応のリスクが伴うが)
野比のび太は少年期の失敗のおかげで周りから批判や謗りが多いですが(むしろ歴史上の偉人のほうが酷いしくじりをしている)、それにぶれる事なく己の生き方を曲げないのは、彼がゴルゴと同格たる証でしょう。只、『この世界』ではゴルゴとのび太はGウィッチ達の味方ですが、平行世界の中には彼らと敵対する世界もあるかもしれません。恐らくそれがレイブンズやGウィッチ達にとっての最悪の世界ではないでしょうか。
[497]投稿日:2019年08月19日0:44:16 [拍手元リンク]
シャアに対して辛辣だが、ならそれ以上に生きているGウィッチやレイブンズはどうなんだ?野比のび太に縋っている上に、転生という地獄を選ばせてしまったのは。神の力や永遠の命を得ているはずなのに、遥かに矮小でゴルゴと比べ大長編補正という金メッキがなければ雑魚ののび太を下す事すらもできない。人格を分けなければ、姿を変えなければ潰れてしまうほどの惰弱極まりない精神力。とはいえ、のび太やドラえもんなしであの力を得ているなら、シャアをボロクソ言えるだろうが。
投稿日:2019年08月19日1:24:2 909
のび太の青年時代以降は潜在能力が開花し、環境省に勤務する設定があるので、矮小というのは相応しくないかと。それに種蒔く者と会話をし、夢幻三剣士のノビタニアンであり、魔界大冒険で五人の勇士に入り、鉄人兵団で静香の危機を救ってますので。日本誕生でベガ・グリ・ドラコを作った時点で潜在的には天才だと思いますよ。
[496]投稿日:2019年08月11日0:0:58 [拍手元リンク]
Gウィッチに至った者達はどんな気分なのか。超パワーを得て大半の者が敵味方関係なく雑魚となる。それらを踏みにじり越えた先に見える景色はさぞいいものだろう。弱者に存在意義なんぞ意味はない、特に異世界の者(シンフォギア等)はGウィッチやレイブンズにとっては石ころ以下だろう。
彼女らの幸運は野比のび太を味方にしたことか。友人や家族愛という綺麗な言葉で彼を絆し力を得た。Gウィッチ達(特にレイブンズ)は野比のび太に対し本当に家族愛を持っているのか?調やことは、のぞみは証明されたが、レイブンズに関しては家族愛に至ったオリジンが不透明すぎる。その為、奴らは野比のび太を力を得るためだけの物と思っているのでは。どちらにせよただの人間であるのび太(或いはゴルゴ)は超パワーを持つヒーロー達やプリキュア、レイブンズといった連中に飲まれ消えていく。存在意義を失えばのび太も転生しGウィッチという地獄に行く事もない。
[495]投稿日:2019年07月23日20:53:0 [拍手元リンク]
野比のび太、あとはそのまま朽ちていくのみ。Gウィッチは更に向こうを行くだろう。Gウィッチやヒーロー達が輝かしい未来を掴むなら野比のび太はただ死へと向かうだけ。
彼の存在なぞGウィッチやヒーロー達に比べればまさに路上の石の様なもの。貴方が動かずとも超パワーを持った連中がどうにかするだろうに。手を貸そうが貸すまいがどっちにしても彼はただ消えるのみ、そして連中も完全に忘れるだろう。(二代目レイブンズとやらも野比のび太関連を一切言わない事は、完全に消失したという事か)
[494]投稿日:2019年07月11日20:31:15 [拍手元リンク]
野比のび太の負の印象は恐らく完全に消す事は出来ないでしょう。あしゅら男爵も言った様に彼の日常がステレオタイプ化したため、大長編でヒーロー涙目の偉業を為しても、負の印象に飲み込まれて「劣等」や「駄目人間」という扱いになってしまいます。(某戦闘民族の王子も超強いのに、ある「失敗」でヘタレ扱いされているのと同じかも)或いはその印象を崩されない様にしているのかもしれません。
新野比家の管理人的立場がラウラ(キュアマーチ)になっていますが、野比のび太本人が任命したでしょうかね。また、IS世界と繋がりあるなら、彼女の所属する黒うさぎ隊は存命なのでしょうか。
存命していたら、その副隊長はさぞ新野比家に行きたいでしょうな。隊長以外のプリキュアに会える上に、運が良ければ仮面ライダー等のヒーローやスーパーロボットのパイロット、家長の野比のび太(周りからバカにされているが、実際は漫画界ではゴルゴ13に並ぶ大物)に会える可能性がありますからね。(会えば感極まって失神するかもしれませんが)野比のび太が謗りを受けていると知れば暴走する可能性も。
[493]投稿日:2019年06月30日1:57:29 [拍手元リンク]
あらゆる敵を瞬殺し神たる存在であるGウィッチ達。今では遥か山頂に近い彼女達は下の存在たる野比のび太、ドラえもん達と関わらなかった場合、今の状態まで到達できたのか?
仮にできたのなら、野比のび太と関わる必要は皆無になる。むしろ関わらなければ、彼に対する誹謗中傷に心削られる事がない上に、Gウィッチやレイブンズ達の誹謗中傷も完全ではないが減らせたのでは?
プリキュアが集結し力を得た時、野比のび太は人として「眠る」事はできるのか。彼女達が野比のび太の死に対し何も感じなくなった時、彼は眠れるのかもしれない。Gウィッチ達の都合のいい舞台装置である野比のび太は、彼女達のために踏み台や理不尽な事をやらないといけなくなってしまったわけだ。
もし今、ドラえもんと野比のび太が忽然と姿を消した場合どんな影響があるのだろうか。神の力を持つGウィッチやレイブンズがいるのなら変わらない気もするが。
[492]投稿日:2019年06月21日23:56:48 [拍手元リンク]
初代や2代目が現れるのも時間の問題。参戦すれば最早野比のび太がGウィッチやプリキュアどもと関わる必要もない。連中も子供ではないはず。とはいえ神となり不死や超パワー等を持っているのに、奴等にとって塵に等しい人間の中でも最底辺の男に執着し縋るなど、無様な死に様を何度も見ているのに未だに乗り越えられていない様だ。
不死という絶対安全圏や超パワーで敵や平行世界の雑魚どもを踏みにじる。子供が虫の羽をむしりとる行為に近いが、良いだろう。弱肉強食という自然の摂理では奴等は間違っていない。弱いのが悪いのだ。ガングニールの少女や平行世界の奴らにしても弱いから苦しむ事になる。弱い奴は強い奴に何をされても仕方がないという事。Gウィッチは、まさにその体現だろう。
戦いが嫌いな筈の野比のび太も彼女らと関わったがために、戦いに役立つ才能があったばかりに、目をつけられ戦いに繰り出された。連中の道標になる必要はない。あれだけの力があれば頼らずとも切り開くはず、というか開かない方がおかしい。
[491]投稿日:2019年06月13日1:36:9 [拍手元リンク]
Gウィッチはある意味、巷で流行りの転生チート物の主人公のそれに近い存在。だからシンフォギア世界等の平行世界の人達では勝てないのは致し方ないだろう。不死という最高の保険があり、神の力やヒーローの技、神造兵器を得てさらに、各ヒーローやMSやスーパーロボットのパイロット等の仲間や後ろ楯も完備している。
彼女達はどのような世界であろうと中心的存在。野比のび太が触れる事すら許されない上に、環に入る事も許されない。第3者からこう見えてる人も居そうではある。中には野比のび太は彼女達の生け贄(或いは奴隷)なんて思っている者もいそう。野比のび太の命が尽きるまではそう長くはないのかもしれない。敵対者からすれば二人の異能生存体の内のひとりが亡くなればチャンスになるだろう。ZEROにしろバダンにしろ野比のび太は放っておいてもいいのでは。Gウィッチと違い時が経てばこの世から消えるのだから。
[490]投稿日:2019年06月08日19:45:16 [拍手元リンク]
何万の一秒の隙をつけるなら黄金聖闘士の力を持つGウィッチなら野比のび太を倒すなんぞ楽勝では?そもそも不死という絶対安全圏ありの状態かつ超パワー増し増しで戦っているから危機感なんぞ感じる訳もない上に、野比のび太は寿命という期限があるから勝ち負け以前の問題か。何にしても人類から「劣等生」や「不良品」扱いで人間の中で最弱の男に勝てない様では、憧れのライダー等のヒーローに追い付けないどころか、それ以上に強いZEROやバダン大首領を倒すなんぞ夢のまた夢であろう。(異能生存体を免罪符にしてプライドを守るか?人間の屑に負けるのが恥か?)
シンフォギア奏者を子供扱いしているところを見ると転生したプリキュアは強くなると同時に少し力に酔い始めているか?とはいえ、力を持った者が高確率でなる風邪のようなものだから致し方ないかもしれない。野比のび太に勝てていないだけにただ滑稽なだけだが。
[489]投稿日:2019年06月05日0:58:2 [拍手元リンク]
野比のび太はアンチヒーロー。裏の世界でGと共に生き延びるのみ。プリキュアやライダー、戦隊とは真反対の存在。Gウィッチ達は表のヒーローの背中を追っている。連中からすれば、裏世界の奴等はいつでも退治できるという事か。
表の栄光等は全てGウィッチやヒーロー達にくれてやればいい。のび太やGには無用の長物。Gウィッチもプリキュアが増えた以上、あのアンチヒーローを気にする必要はない。ライダーや戦隊のような素晴らしいヒーローを追っているだけで良い。貴女達からすれば遥か下方の存在で要るのかどうかも不明な奴らに関わる必要なし。精々、表のヒーロー達と共に歩き、いくらでも世界を救い、栄光を掴み、因果の果てまで生きれば良い。世界の闇に入った奴らに構う暇もないだろう。
投稿日:2019年06月05日2:49:16 909
因果の果てというのは、「スーパーロボット大戦V」でのゲーム中の用語ですよ。
ゴルゴも「爆弾魔」のエピソードで米国の自動車製造の大企業から依頼を引き受けていますので、表世界でも名は通っている描写はありますよ。
[488]投稿日:2019年06月03日8:57:41 [拍手元リンク]
野比のび太への謗りや嘲りは終わりがないのかもしれません。
50年の歳月の中で、彼は「何をやっても駄目な落ちこぼれで不良品」という印象を形成した事、更に常にそうあり続ける事が彼のアイデンティティだという思い込みがあるからではと思います。(優しさや勇気というプラスの印象を無視して)
長年凝り固まった少年期のマイナス印象や思い込みのため、彼を「玩具」や「道化」或いは「(Gウィッチの)下僕↓なんて言われ、Gウィッチも「こんな雑魚に勝てないなんてそれでも神か」と言われるかもしれません。(異能生存体の有無問わず)
前線に彼を入れようとするのも、「ヒーローやGウィッチ達と戦ってやっと半人前」や「少年期の怠惰のツケを払え」と言った無茶苦茶すぎる理由があるかもしれません。
そんな誹謗中傷もゴルゴと同格とされた大人のび太にとっては酔っ払いの戯れ言に過ぎないでしょう。(ゴルゴの場合は大統領や首相の警告すらも同じ)彼らの場合は、某幻想殺しの様に人類(ヒーロー達含む)全てが敵になっても生き延びそうではあるが。
投稿日:2019年06月30日10:32:18 909
のび太は原作設定では現在、50代になりますからな。
異能生存体はヒーローでもどうにも出来ないレベルの属性ですからな。
[487]投稿日:2019年05月27日1:5:47 [拍手元リンク]
野比のび太は影も形もなくなったか・・・ヒーローやプリキュアやらGウィッチ達がこれだけおれば用はなかろう。裏世界に入った人間にはヒーローやプリキュア達は眩しすぎるか。
最早連中に全て任せてもいいのでは。結局、精神安定剤的な意味での重宝の主張が激しいから、戦力としてはよくわからない。それなら超火力を持つヒーローやGウィッチ、或いは鍛え上げたプリキュアを出せば早いのでは。もう彼は「主人公」ではなく「モブ」に近い何かに変わったという事か。
[486]投稿日:2019年04月28日0:15:24 [拍手元リンク]
Gウィッチ、とりわけレイブンズが未だに野比のび太に勝利を得ていないのも不思議ではある。身体的スペックも優位、英雄や神の技を多量に使用でき不死、経験に関してものび太の死に様を2度見て先の未来を生きているなら、戦闘経験はのび太の倍以上になってもおかしくないはず。
それでも勝利できないのはやはり異能生存体の影響によるものでしょうか。(『身体的スペック』が意味をなさないというのをどう捉えるのか不明だが)
とはいえ異能生存体の中でも一番弱いのび太に未だに勝てないのも、どうなのか。因果の果てに待つゲッターエンペラーと生きるなら、ZEROやバダン大首領を倒したいなら、野比のび太くらいは勝たなければ無理なのではないか。(あれだけ己のスペックをアピールをしたのならなおさら)
のび太も転生者になってしまうがある意味ではGウィッチ達は好機かもしれない。慕っている人との死に別れる心配がなくなる上に、「弾除け」や「盾」になっても耐えれる精神力を持っているから。(のび太は理不尽や不条理な目にあう事、自身が一切報われない事も慣れている。Gウィッチと違い裏の人間であるから当然かもしれないが)
[485]投稿日:2019年04月21日2:42:6 [拍手元リンク]
『野比のび太はいくら半英霊とはいえ、スーパーヒーローやスーパーロボット、転生者と比べれば地味ですぐに存在感が消える。だから彼がいなくてもどうにでもなる。そもそも、人として十分すぎるほど生きた上に、世界を救い、転生者達に奉仕したから、安らかに眠るべきだ。転生者という修羅のために転生し不死になり連中の弾除け兼盾という道具に成り下がる必要はない。』と思ってしまうが、彼は「友達」と認識した人については文字通り身体を張って助ける上に、平和な日常に戻れない覚悟を持って「友達」を救うだろう。
たとえ裏切られ騙されようが、心身共に傷付けられようが、周りから酷い扱いを受けようが、達磨の様に転んでは立ち上がり助けを求める「友達」を救う。
己のルールを鋼鉄の様に貫くゴルゴ、「友達」のためなら自身が弱くても、平穏を捨ててまで助けるのび太。
転生者達が強大な超パワーや技を多量に得ても彼らに敵わないのは、彼らは転生者達以上の精神力あるいは意志によるものでしょうか。

次の20件>>

解析結果詳細レポート

日時
拍手数
グラフ
9月18日0時 0
9月18日1時 0
9月18日2時 0
9月18日3時 0
9月18日4時 0
9月18日5時 0
9月18日6時 0
9月18日7時 0
9月18日8時 0
9月18日9時 0
9月18日10時 0
9月18日11時 0
9月18日12時 0
9月18日13時 0
9月18日14時 0
9月18日15時 0
9月18日16時 0
9月18日17時 0
9月18日18時 0
9月18日19時 0
9月18日20時 0
9月18日21時 0
9月18日22時 0
9月18日23時 0
本日の合計0拍手


過去31日間の解析
0
4
2
0
0
0
4
5
2
7
2
0
0
0
0
3
1
0
1
2
2
3
0
12
0
0
1
3
0
0
2
9/18
9/17
9/16
9/15
9/14
9/13
9/12
9/11
9/10
9/9
9/8
9/7
9/6
9/5
9/4
9/3
9/2
9/1
8/31
8/30
8/29
8/28
8/27
8/26
8/25
8/24
8/23
8/22
8/21
8/20
8/19

web拍手CGI公式サイト
Designed by SILUFENIA